ホーム > 社長挨拶

社長挨拶

健康産業から生きがい産業へ

弊社のウェブサイトをご覧頂き、誠に有難うございます。いつもたくさんの皆さまにご愛顧頂き、また取引先の皆さま方には色々とご指導頂き、心より感謝申し上げます。

1984年、「地域の皆さまの健康づくりに貢献したい」という創業者の熱い想いから、大津市瀬田の地にスイミングスクールを開業しました。以来、30年以上にわたり、この事業の本質的価値を追求し、理念を深めながら、さまざまな分野・地域へと展開してまいりました。

WHOが定義しているように、健康とは、心と身体、そして、社会的なつながりも含めたトータルに良好な状態を指します。ただ、お子さんであれ高齢の方であれ、目をキラキラさせながら、エネルギッシュに活動している方は、それだけではないように見えます。そうした方々は、健康であるだけでなく、「生きがい」に溢れた人生を送っておられるのです。

健康産業から生きがい産業へ。一人でも多くの方々に、たった一度のこの人生を素晴らしい人生にして頂きたい。来たる人口減少時代、人生100年時代、本格的な情報革命時代に向けて、必要とされる新しいライフスタイルを提案していきたい。私たちは、そうした想いを共有し、チャレンジ精神と創造性をフルに発揮しながら、明るく愉しく、努力を重ねてまいります。

どうぞ引き続き、皆さまのご指導ご支援を、心よりお願い申し上げます。

株式会社ビバ 代表取締役社長 小森敏史

小森敏史 写真

■代表者略歴

1978年生まれ。京都大学工学部建築学科卒業。大学時代はフィギュアスケート部に所属し、2000年に北のまほろば冬季国体に出場。卒業後、システム開発会社の人事部門を経て、2004年現職に就任。2006年に指定管理事業を立ち上げる。

スイミング・フィットネスクラブ再創造への道

2012年にビバスポーツアカデミーの変革を開始し、その成果をセミナーで全国に発信。共著書に「スイミング・フィットネスクラブ再創造への道(不昧堂出版)」。